プロフィール

ねこやすみ

Author:ねこやすみ
ようこそお越し下さいました

ねこやすみ ネット・ショップ の
写真館としてオープンしました

一つ一つの作品を、大きな画像で紹介します

ねこやすみ ホームページはこちら

ねこやすみ ブログはこちら

各作家の紹介はこちら

ねこやすみネット・ショップはこちら

お問い合わせはこちら


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2 カウンター
FC2 カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

まとめ
04月16日(日)

a mano しじみバッグ・大 シリーズ

春らしい色目の着物地から、可愛いしじみバッグが出来ました





photo174:16-1

全部で6点のシリーズ作品です
単品でのお買上げとなりますので、お気に入りの番号を教えて下さいね





ウール・小紋 ピンク・チェック柄 no-392





photo174:8-25

まずは全体を見てみましょう

可愛い大柄のチェック・・・

ちょっと見ただけでは、着物地だとはわからないですね


素材:表・ウール着物地 裏・綿
深さ=約 20c
横=約 25c





photo174:8-26

短い紐に長い紐を通して使います





photo174:8-27

布のアップです





photo174:8-28

裏地です

綿素材のだるま柄が可愛いです





photo174:8-29

布のアップです


SOLD OUT しました





正絹・紬 ピンク・古典柄 no-393





photo174:8-20

まずは全体を見てみましょう

貝のしじみの形のかわいいバッグです


素材:表・正絹 裏・綿
バッグの深さ=約n 20c
横幅=約 25c





photo174:8-21

短い紐に長い紐を通して使います





photo174:8-22

布のアップです





photo174:8-23

裏地です

綿素材の可愛いだるま柄〜





photo174:8-24

布のアップです





正絹・紬 白・ラクダ柄 no-415





photo174:16-2


まずは全体を見てみましょう

貝のしじみの形のかわいいバッグです


素材:表・正絹 裏・綿
バッグの深さ=約n 20c
横幅=約 25c





photo174:16-3

短い紐に長い紐を通して使います





photo174:16-4

布のアップです





photo174:16-5

裏地です

綿地を使用しています





photo174:16-6

裏布のアップです





正絹・銘仙 縦縞 no-416





photo174:16-7


まずは全体を見てみましょう

貝のしじみの形のかわいいバッグです


素材:表・正絹 裏・綿
バッグの深さ=約n 20c
横幅=約 25c





photo174:16-8

短い紐に長い紐を通して使います





photo174:16-9

布のアップです

2枚接ぎのような柄が可愛いですね





photo174:16-10

裏地です

綿地を使用しています





photo174:16-11

裏地のアップです





正絹・小紋 ピンク・花紋柄 no-417





photo174:16-12

まずは全体を見てみましょう

貝のしじみの形のかわいいバッグです


素材:表・正絹 裏・綿
バッグの深さ=約n 20c
横幅=約 25c





photo174:16-13

短い紐に長い紐を通して使います





photo174:16-14

布のアップです





photo174:16-15

裏地です

綿地を使用しています





photo174:16-16

裏地のアップです





正絹・小紋 2枚接ぎ on-418





photo174:16-17

まずは全体を見てみましょう

貝のしじみの形のかわいいバッグです


素材:表・正絹 裏・綿
バッグの深さ=約n 20c
横幅=約 25c





photo174:16-18

短い紐に長い紐を通して使います





photo174:16-19

布のアップです

着物地を2枚接いでいます





photo174:16-20

反対側です





photo174:16-21

アップです





photo174:16-22

裏地です

綿・浴衣地を使用しています





photo174:16-23

アップです



この商品はこちら



スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment